インボイス制度を見据えた企業間取引のデジタル化を支援します
2022年度IT導入補助金で
費用の最大4分3が補助されます!

インボイス制度を見据えた
企業間取引
支援
します

インボイス制度を見据えた企業間取引のデジタル化を支援します

IT導入補助金とは?

IT導入補助金は中小企業・小規模事業者等の方々が、自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を国が補助し、業務効率化・売上アップをサポートする制度です。

2022年度のIT導入補助金(令和3年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業)では、生産性向上に取り組む中小企業・小規模事業者等の方々を支援すると同時に、インボイス制度への対応も見据えて、企業間取引のデジタル化を推進するために補助率を引き上げた「デジタル化基盤導入類型」も登場しました。

ぜひ貴社事業の拡大・業務効率化の実現のため、補助金を活用したサービス導入をご検討ください。

インフォマートは企業間取引DXを
サポートします

「BtoBプラットフォーム」は、企業間で行われている商行為の販売と購買、見積提出と受取、発注と受注、請求書発行と受取、支払と入金のデジタルデータ化を実現するクラウドサービスです。社内システムともデータ連携できるため、取引先と共に生産性が大幅に向上できます。

受発注業務の見える化

受発注業務の見える化

データ発注で履歴管理が容易になります。スマホ、PCから簡単・迅速に発注できます。

<対象サービス>

  • BtoBプラットフォーム 受発注
  • BtoBプラットフォーム 受発注 for製造業
  • BtoBプラットフォーム TRADE
  • TANOMU etc.
請求・契約のペーパーレス化

請求・契約のペーパーレス化

請求書・契約書のデジタルデータ化により、業務効率が向上。社内システムと連携すれば、業務の自動化も図れます。

<対象サービス>

  • BtoBプラットフォーム 請求書
  • BtoBプラットフォーム 契約書
  • Invox for 受取請求書
  • Invox for 電子帳簿保存 etc.
その他・バックオフィス効率化

その他・バックオフィス効率化

社内のワークフローやフード業界向けの商品規格管理サービスなどバックオフィス業務効率化の仕組みをご提供しています。

<対象サービス>

  • BtoBプラットフォーム 規格書
  • BtoBプラットフォーム ワークフロー

全国70万社以上にご利用
いただいている実績があります

IT導入補助金2022 概要

補助対象となる企業様 中小企業・小規模事業のお客様(下記表をご参照ください)
補助金対象の費用 IT導入補助金2022に登録されたソフトウェア購入費、クラウド利用料、導入関連費、
デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)は左記に加えハードウェア購入費等が対象
交付申請期間 交付申請開始2022年3月11日(木)~終了時期は後日案内予定
通常枠(A・B類型)3次締切日:7月11日(月)、4次締切日:8月8日(月)予定
デジタル化
基盤導入枠
5次締切日:6月27日(月)、6次締切日:7月11日(月)予定
7次締切日:7月25日(月)、4次締切日:8月8日(月)予定
※最新の申請スケジュールはIT導入補助金2022サイトでご確認ください。

補助対象者

中小企業(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)

業種・組織形態 資本金 従業員
(資本の額又は
出資の総額)
常勤
資本金・従業員規模の一方が、
右記以下の場合対象(個人事業を含む)
製造業、建設業、運輸業 3億円 300人
卸売業 1億円 100人
サービス業(ソフトウエア業、情報処理サービス業、旅館業を除く) 5,000万円 100人
小売業 5,000万円 50人
ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業
並びに工業用ベルト製造業を除く)
3億円 900人
ソフトウエア業又は情報処理サービス業 3億円 300人
旅館業 5,000万円 200人
その他の業種(上記以外) 3億円 300人
その他の法人 医療法人、社会福祉法人、学校法人 300人
商工会・都道府県商工会連合会及び商工会議所 100人
中小企業支援法第2条第1項第4号に規定される中小企業団体 主たる業種に
記載の従業員規模
特別の法律によって設立された組合またはその連合会
財団法人(一般・公益)、社団法人(一般・公益)
特定非営利活動法人

小規模事業者

業種分類 従業員
常勤
商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
製造業その他 20人以下

補助金の上限額・下限額・補助率

A類型 B類型 デジタル化基盤導入類型
補助対象経費区分 ソフトウェア購入費・クラウド利用料
(最大1年分補助)・導入関連費等
ソフトウェア購入費・クラウド利用料
(最大2年分補助)・導入関連費等
補助率 1/2以内 3/4以内 2/3以内
上限額・下限額 30万円~150万円未満 150万円~450万円以下 5万円~50万円以下 50万円超~350万円

IT導入補助金の申請~交付の流れ

STEP 01

貴社のニーズ・課題解決に
マッチしたサービスを選択する

貴社のニーズ・課題解決にマッチしたサービスを選択する

見積、発注、契約、請求などバックオフィス業務の課題があればご相談ください。マッチしたサービスをご提案します!

STEP 02

補助金の
交付申請を依頼する

補助金の交付申請を依頼する

お客様による各種情報の入力・提出、承認作業にはそれぞれ期日がございます。詳しくは営業担当までお問合せください。

STEP 03

交付決定!
サービスを契約する

交付決定!サービスを契約する

交付決定連絡は、事務局から直接お客様に届きます

費用負担を抑えて、生産性を上げたい」
インボイス制度に合わせて業務をデジタル化したい」
そのようなお客様を全面サポートします。
ぜひお気軽にお声がけください
IT導入補助金の活用に関する
お問い合わせ